エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

特別高圧電線路への系統連系特別高圧電線路への系統連系

特別高圧電線路に発電設備を連系してご利用になるお客さまへ

平成12年3月21日以降、発電設備を当社の特別高圧電線路に連系してご利用になるお客さまにつきましては、「アンシラリーサービス料」の適用対象となります。

1.アンシラリーサービスとは

お客さまが発電設備を当社の電線路に連系される場合、発電設備の出力や負荷の変動に応じて、当社の電力系統は、瞬時の需給バランスを調整します。これにより、電気の周波数は一定となり、お客さまは安定した電気をご使用いただけるようになります。この電気の品質維持機能をアンシラリーサービスといいます。

2.アンシラリーサービス料

1ヶ月あたりのアンシラリーサービス料は、アンシラリーサービス契約容量1キロワットにつき70円20銭をご負担いただきます。
※ただし、当分の間のご負担額は、アンシラリーサービス契約容量1キロワットにつき43円20銭といたします。

3.アンシラリーサービス契約容量

お客さまが当社の特別高圧電線路に連系する発電設備の定格出力の合計といたします。ただし、次のa〜dに該当する場合には、連系された発電設備の定格出力の合計からそれぞれ次の値を差し引いたものをアンシラリーサービス契約容量といたします。
a.  

平成12年3月20日までに連系された発電設備の定格出力

(平成12年3月21日以降に更新・改良・譲渡等を行ったものは除きます。)

b.

 

卸供給、当社が営む小売電気事業以外の小売電気事業、特定送配電事業等を行っている発電設備については、それ見合いの出力

c.

 

太陽光発電設備、風力発電設備、自治体等の行う一般廃棄物発電設備の定格出力
(※一般廃棄物発電については、平成26年3月31日までに連系された発電設備に限ります。)

d.

 

発電設備の検査、補修または事故により生じた不足電力の補給にあてるための電気の供給を受けているお客さまについては、その契約電力相当分