エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

【22kV特高・高圧・低圧】要件化開始のご案内(H30.6.1〜)【22kV特高・高圧・低圧】要件化開始のご案内(H30.6.1〜)

【22kV特高・高圧・低圧】要件化開始のご案内(H30.6.1〜)

平成30年6月1日から、特高22kV・高圧・低圧10kW以上の太陽光事業者さまについては、申込時に「出力制御機能付PCS仕様確認依頼書」の提出が必要となります。

【接続検討・連系申込時】

(別添1)「出力制御機能付PCS仕様確認依頼書【記載例】」をもとに、(別添2)「出力制御機能付PCS仕様確認依頼書」をダウンロードのうえ作成いただき、申込時(※)に当社窓口へご提出ください。

※22kV特高および高圧の場合は、接続検討申込時にも提出が必要となります

【連系承認時】

連系承認時に、当社から(別添3)「出力制御機能付PCS用「発電所ID」の発行について」および、(別添4)「再エネ制御システムの「初期パスワード」配布について」を配布いたします。

【連系時】

出力制御機能付PCSの通信ユニットに、当社から配布した「発電所ID」を設定のうえ、当社の再エネ制御システム(※)にアクセスを行ってください。

※アクセス先(URL)は、当社と機密保持契約を締結しているPCSメーカーさまに対して、事前に公開しております。

【設置完了届の提出】

連系後、(別添5)「出力制御機能付PCS設置完了届【記載例】」をもとに、(別添6)「出力制御機能付PCS設置完了届」をでダウンロードのうえ作成いただき、速やかに提出(※)してください。

※1ヶ月以上提出が無い場合は、接続契約をお断りさせていただく場合があります。

(平成30年5月10日掲載)