エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

よんでんIR基本方針よんでんIR基本方針

よんでんIR基本方針

当社は、「地域と共に生き、地域と共に歩み、地域と共に栄える」を基本精神とし、企業としての持続的な成長と地域の発展に取り組んでおります。

この取り組みは、株主・投資家の皆さまをはじめとする全てのステークホルダーのご理解と信頼の上に成り立つものであるとの認識のもと、以下の方針にもとづいて積極的にIR活動に取り組み、持続的な企業価値の向上に努めてまいります。

適時・適切な情報開示

当社は、金融商品取引法ならびに東京証券取引所の定める「有価証券上場規程」に従い情報開示を行っておりますが、これらに該当しない情報であっても、株主・投資家の皆さまにとって有用と判断されるものについては、積極的に開示し、経営の透明性を高めてまいります。

また、情報開示にあたっては、公平性・迅速性の観点から、当社ホームページを積極的に活用するとともに、情報取得機会の多様性や情報アクセスの利便性に資する情報開示のあり方についても前向きに検討・実施してまいります。

なお、情報の取り扱いにあたっては、重要情報の管理および公表ならびに株券等の売買等に関する事項を定めた「内部者取引防止要領」に則り、内部者取引の未然防止を徹底してまいります。

コミュニケーションの充実

IR活動は、双方向性のコミュニケーション活動であるとの認識のもと、取締役による証券アナリスト・機関投資家向けのラージミーティング(会社説明会)や、スモールミーティング(個別テーマに関する説明会)の開催など、当社の経営方針や事業運営に対する株主・投資家の皆さまの一層の理解促進のための諸活動を通じ、積極的な対話を行ってまいります。

また、対話の実施にあたっては、事業運営に係る最新動向について、IR担当部署と、経理、総務部門をはじめとする関連部署との間で、適時・適切な情報共有に努めてまいります。

さらに、開示情報を社内で共有化することはもとより、会社説明会における質疑内容の取締役への報告など、IR活動で得た意見や要望・評価について確実に社内にフィードバックすることで、今後の会社経営や業務運営に適切に反映し、サービス・業績の向上に役立てます。

IR活動沈黙期間

決算期に開示する決算情報の漏洩防止を徹底するため、決算期末日(中間期・四半期を含める)以降、決算発表日までをIR活動沈黙期間とし、この期間については決算に関するコメントや質問への回答を控えることとします。

IR担当役員・担当部署

  • 担当役員:総合企画室長
  • 担当部署:総合企画室 経営企画部 企画グループ