エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

ドミニカ共和国 省エネルギー・セクター情報収集・確認調査ドミニカ共和国 省エネルギー・セクター情報収集・確認調査

受注機関:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
実施期間:平成26年度−平成27年度(約1年間)

 

I.プロジェクトの概要

ドミニカ共和国は発電用燃料の殆どを輸入しており、電気料金水準を維持するために費やされる国の補助金は国家財政上大きな負担となっています。電力消費は今後も経済成長と人口増加により年々増加していく見通しであり、エネルギーバランスを保つためには、需要側の対策を含んだ包括的な対策が必要不可欠となっています。本プロジェクトでは、現地政府や電力会社に対して、日本の進んだ省エネルギー(以下、省エネ)対策を基に、様々な提案やセミナーを実施しました。

II.調査内容

  1. 省エネ対策ロードマップ案の策定
  2. 公的セクターの省エネ投資計画の提案
  3. 今後のODA円借款および技術支援の提案
  4. インバータ空調実証試験の測定および効率の検証

III.実施体制

当社を幹事会社とし、株式会社パデコと共同実施。

IV.活動状況

省エネ啓蒙セミナー(サントドミンゴ)

現地での省エネ調査

現地国営電力会社との協議