エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

電磁界とは電磁界とは

電磁界とは

「電磁界」とは「電界」と「磁界」をあわせて言ったものです。
「電磁界」は目には見えませんが、私たちの身近にあり、その働きは暮らしの中でも観察できます。

電界

プラスチックの下敷きをセーターなどでこすって頭に近づけると髪が逆立つのは、静電気によって生じる「電界」によるものです。通常(+)と(−)の電気があると、この間に電圧が生じて「電界」ができます。
電界は、電圧がかかっているもののまわりに必ず発生します。

下敷きを頭に近づける
電圧、電界

「電界」の強さを表す単位としては、「V/m(ボルト/メートル)」や「kV/m(キロボルト/メートル)」がよく使われます。
1V/mとは、金属平板を平行にして1m離し、この間に1Vの電圧をかけたときに金属平板の間に生じる電界の強さを表します。

電界の強さの説明図
1kv/m=1000V/m

磁界

磁石の上にプラスチックの下敷きを置き、その上に砂鉄をまくとN極とS極の間を結ぶいくつかの線ができます。これは、磁石によって生じる「磁界」によるものです。
「磁界」は磁石のまわりだけでなく、電流が流れているもののまわりにも必ず発生します。

磁石のよって生じる「磁界」
電流のまわりに生じる「磁界」

「磁界」の強さを表す単位としては、一般的に「μT(マイクロテスラ)」がよく使われますが、ほかに「G(ガウス)」や「mG(ミリガウス)」が使われる場合もあります。1μTとは、5A(アンペア)の電流が流れている電線から1m離れた場所での磁界の強さを表します。

磁界の強さの説明図
1uT=10mG、100uT=1G、1G=1,000mG