エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

「2014年度 よんでん環境懇話会」を開催しました(2014.11.26)「2014年度 よんでん環境懇話会」を開催しました(2014.11.26)

topix「2014年度 よんでん環境懇話会」を開催しました(2014.11.26)

当社では、社外の有識者の方々から、よんでんグループの環境保全の取り組み全般に対する評価やご意見をいただく「よんでん環境懇話会」を毎年開催しています。

2014年度は、11月26日に池田支店で開催し、「再生可能エネルギーの導入推進」や「エネルギー学習支援の充実」などに関するご意見をいただきました。

これらの貴重なご意見は、今後の環境保全の取り組みの参考とさせていただきたいと考えています。

【2014年度 よんでん環境懇話会委員(五十音順)】

片山 秀和

[三好市 企画財政部 企画政策課 係長]

下川 純代

[三好市立白地小学校 校長]

谷  尚美

[阿波池田商工会議所 副会頭]

中村 隆司

[株式会社中村両栄舎印刷所 代表取締役会長]

パイク ヴァン ゾン

[美馬市 国際交流員]

藤尾 絹代

[あじさい生活改善グループ 会長]

山下 圭一郎

[株式会社池田ケーブルネットワーク ディレクター]

【よんでんグループの環境保全の取り組みなどに対する委員からの評価・ご意見】

火力発電所から出る石炭灰を有効利用した人工木材や路盤材等で愛媛県の優良リサイクル製品に認定されたものがあるため、これらの環境配慮製品を積極的に活用して欲しい。

再生可能エネルギーには様々な課題もあり、現時点において完全な技術とは言えないかもしれないが、挑戦しなければ温暖化対策は前に進まない。再生可能エネルギーに積極的に投資して、これから先も私たちの子孫が住み続けられる世の中にできればと思う。 これまでにもエネルギー講座などを通して暮らしとエネルギーについて考える機会を数多く与えていただいているが、今後もこのような取り組みを継続していただき、更に啓発していくことが必要ではないかと思う。 池田支店のある三好市は吉野川の水量も豊かで他の地域と比べて水力発電が盛んだと伺ったが、地域の特色を生かしつつ環境にもやさしいエネルギーという意味で、小規模水力に注力するのも一つの方法ではないかと思う。 四国の中山間地域の恵まれた環境を子どもや孫にも残していけるよう、大気汚染物質や化学物質の排出抑制に今後も積極的に取り組んでいただきたい。 フェイスブックなどでは、原子力発電や放射線に対する恐怖心をいたずらにあおるような記事も数多く見受けられるため、正しい情報を定期的に発信していただけるとありがたい。