エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

指定電気事業者制度下における太陽光発電設備の出力制御見通し指定電気事業者制度下における太陽光発電設備の出力制御見通し

指定電気事業者制度下における太陽光発電設備の出力制御見通し
(2017年度算定値)について

当社は太陽光発電設備の大量導入への対応として、新エネルギー小委員会、系統ワーキンググループで示された基本的な考え方に基づき、指定電気事業者制度下における太陽光発電設備の出力制御見通し(2017年度算定値)について以下のとおり算定し、第12回系統ワーキンググループ(平成29年10月17日開催)に提示し、確定いたしましたのでお知らせいたします。

太陽光発電設備の接続済みおよび契約申し込み済みの設備量の合計が、当社の30日等出力制御枠である257万kW※1に達した平成28年1月25日以降の契約申し込みについては、指定電気事業者制度※2に基づき、発電設備の出力制御を行っていただくこととなります。

出力制御の見通しについては、8,760時間ベースの過去の実績の気象条件等を踏まえた発電量実績の想定に基づき算定しますが、前提条件となる電力需要や再生可能エネルギーの出力変動により結果が異なるため、過去3ヵ年(2014〜2016年度)の年度毎に見通しを策定後、その平均値を出力制御の見通しとして示しています。

※1 平成27年1月22日公表済み

※2

「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、30日等出力制御枠の超過が見込まれる電気事業者に対し経済産業大臣が指定するもの。当社は平成26年12月22日に指定されており、この制度により、30日等出力制御枠を上回る太陽光発電設備は、年間360時間を超えて出力制御を行った場合でも、無補償となることについて受け入れていただくことを前提に、接続が可能となる。

指定電気事業者制度下における太陽光発電設備の出力制御見通し(2017年度算定値)

[平成29年10月17日第12回系統ワーキンググループ提示資料抜粋]

指定電気事業制度に
基づく導入量(万kW)
出力制御時間(時間) 発電可能電力量に対する
抑制電力量の比率(%)
20 698 33.1
40 916 41.7
60 952 42.9

※出力制御見通しは、一定の前提に従った試算値であり、電力需要や電源の稼働状況によって変動するものであることから、当社が上限値として保証するものではありません。

詳細については、
経済産業省ホームページ内 新エネルギー小委員会 系統ワーキンググループ(第12回)‐配布資料 別ウインドウで開く
をご覧ください。