エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

電気料金電気料金

Q1 電力小売全面自由化で何が変わりますか?

A1
平成28年4月1日に電力小売全面自由化が実施されることで、低圧で電気の供給を受ける一般家庭のお客さまを含め、すべてのお客さまが電気の購入先を自由に選択することができるようになります。
 

Q2 電力小売全面自由化後、何か手続きは必要ですか?

A2 現在ご契約いただいております内容で引続きご利用の場合は、手続きは必要ございません。

Q3 供給地点特定番号・受電地点特定番号とは何ですか?

A3 当社のお客さま番号とは別に、お客さまの電気のご使用場所またはお客さまが設置している再生可能エネルギー(太陽光等)などの発電設備の場所を特定するために、場所単位に設定されている全国共通の22桁の番号です。
お客さまが電気を購入または売電する事業者を変更する場合に必要となります。
供給地点特定番号・受電地点特定番号は「電気ご使用量のお知らせ」「よんでんコンシェルジュ」でもご確認いただけます。

Q4 電力小売全面自由化後、停電が起こった場合の問合せはどこですか?
また、どこの会社が対応してくれますか?

A4 引き続き、四国電力(お住まいの地域の送配電事業者)へお問合せいただければ、ご対応させていただきます。

Q5 最近、電気の購入先変更の勧誘が増えてきましたが、どうすればよいでしょう。

A5 電気の購入先変更でお悩みの場合は、当社へご連絡いただければ、お客さまの使用実績に基づいて試算をさせていただきますので、一度ご連絡ください。
また、電気の購入先変更以外に、当社を装った不当な販売行為等も増えてきておりますのでご注意ください。
自由化後お客さまは、さまざまな料金メニューを選べるようになりますが、ご契約期間や解約条件、支払方法などをご契約前に十分に確認したうえで、手続きを行うことが望ましいと思われます。