料金メニュー

低圧季節別高負荷率型電力

本メニューは平成28年3月31日をもちまして、新規ご加入の申込受付を終了させていただきました。

※平成28年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、
平成28年4月以降も引き続きご利用いただけます。

動力機器を平均的に長時間ご使用される方におすすめのメニューです。

低圧電力に比べて、基本料金は少し高めですが、電力量料金が割安になっておりますので、毎日長時間使用されるお客さまにおすすめです。ご利用の時間帯による料金の差はありませんが、夏季(7月~9月)とその他の季節(10月~翌年6月)に分けて料金単価を設定しています。

ご加入いただけるお客さま

低圧電力のお客さまのうち、このメニューを希望されるお客さま

料金単価

区分・単位 料金単価
低圧季節別高
負荷率型電力
基本料金 契約電力1kWにつき 1,296円00銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 14円66銭
その他季 1kWhにつき 12円21銭
  • 料金単価は燃料費調整を行う前の単価で、消費税等相当額(8%)を含んでおります。

  • 電気料金ご請求の際は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が加算されます。

  • 季節区分は次のとおりとします。

    • 夏季:
      7月1日から9月30日まで
      その他季:
      10月1日から翌年6月30日まで
  • 電気料金の算定期間中に夏季およびその他季がともに含まれる場合には、計量値を確認するときを除き、使用量を夏季およびその他季の日数の比であん分した値をそれぞれの使用量とします。

  • 契約電力が0.5kWの場合の基本料金は、契約電力1kWの基本料金の半額とします。

  • 全く電気を使用しない場合の基本料金および割引額は、半額とします。

  • 力率割引(割増し)

    • 電気機器の力率をそれぞれの入力によって加重平均した値が、85%を上回る場合は、基本料金を5%割引し、85%を下回る場合は、基本料金を5%割増します。なお、全く電気を使用しない月の力率は85%とみなします。

料金プランに関するお問い合わせは、お近くの四国電力までご連絡ください。