料金メニュー

ピークシフト型時間帯別電灯

本メニューは平成28年3月31日をもちまして、新規ご加入の申込受付を終了させていただきました。

※平成28年3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、
平成28年4月以降も引き続きご利用いただけます。

夏季(7月1日~9月30日)のピーク時間帯(13時~16時)の料金単価を割高に、夜間(23時~翌朝7時)の料金単価を割安に設定した料金メニューです。

電気のご使用を、夏季のピーク時間帯から昼間や夜間に上手にシフトするなど、日々の電気の使い方を工夫いただくことで、ピーク時の節電や電気料金の節約ができます。

さらにこんな割引があります

通電制御型(マイコン型)電気温水器や夜間5時間通電の電気温水器等をご利用の場合は、機器の容量に応じて電気料金を割引します。

ご加入いただけるお客さま

従量電灯のお客さまのうち、このメニューを希望されるお客さま
(ピーク時間から昼間、もしくは昼間から夜間に電気のご使用をシフトできることが条件となります。)

料金単価

区分・単位 料金単価
基本料金 1契約につき最初の10kVAまで 1,188円00銭
上記をこえる1kVAにつき 367円20銭
電力量料金 ピーク時間 1kWhにつき 55円81銭
昼間 最初の90kWhまでの1kWhにつき 21円06銭
90kWhをこえ230kWhまでの1kWhにつき 27円91銭
230kWhをこえる1kWhにつき 31円54銭
夜間 1kWhにつき 11円04銭
通電制御型夜間蓄熱式機器割引額 機器容量1kVAにつき ▲151円20銭
5時間通電機器割引額 機器容量1kVAにつき ▲216円00銭
  • 料金単価は燃料費調整を行う前の単価で、消費税等相当額(8%)を含んでおります。

  • 電気料金ご請求の際は、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が加算されます。

  • 時間帯区分は次のとおりとします。

    • ピーク:
      夏季の毎日午後1時~午後4時
      昼間:
      午前7時から午後11時まで(ピーク時間を除く)
      夜間:
      午後11時から翌日午前7時まで
  • 季節区分は次のとおりとします。

    • 夏季:
      7月1日から9月30日まで
      その他季:
      10月1日から翌年6月30日まで
  • 全く電気を使用しない場合の基本料金および割引額は、半額とします。

このメニューにご加入のお客さまは、生活トラブル駆けつけサービスがご利用いただけます。詳しくはこちら

料金プランに関するお問い合わせは、お近くの四国電力までご連絡ください。