本文へジャンプ

原子力の利用

石油危機の経験をいかし、原子力の利用がすすんできたのじゃ。今では、原子力発電は日本の電気を支える大切な電源なんじゃよ。

1970年代に起こった二度の石油危機は、石油に大きく依存していた世界の経済に大きな打撃を与えました。 日本でも石油というひとつのエネルギー源に頼りすぎる危険性を思い知らされたのです。 そうした経験から、原子力や天然ガスなど、石油に代わるエネルギーの導入が進められていったのです。

原子力の利用
伊方発電所(愛媛県西宇和郡伊方町)
前にもどる もくじ メニューにもどる