本文へジャンプ

人口とエネルギーの関係

人口問題とエネルギー問題は深くかかわっておるんじゃ。今後も世界の人口は増えつづけ、エネルギー消費量も増えると考えられておるのじゃよ。

世界の人口とエネルギー消費の見通し

2010年の世界の人口は約69億人といわれています。 18世紀の産業革命以前は約6億人といわれていたため、300年間で10倍以上に増えたことになります。 今後ともアジア地域を中心とした開発途上国で人口が増加し、2050年には約97億人になると予想されています。 人口が増え、生活が豊かになるにつれてエネルギー消費量も増えていきます。 このように、人口の増加とエネルギーは深い関係があり、エネルギー消費量は2030年には2010年の約1.4倍になると考えられています。

もくじ 次へすすむ