四国の先生のためのよんでんエネルギー学習支援サイト エネルギー教育用資料 エネルギー教育支援活動 授業に役立つデータ集 トップページ 出前エネルギー授業 施設見学会 お便り・資料請求 調べ学習リンク集
TOP >> 出前エネルギー授業

出前エネルギー授業

キッズミュージアム

実施の目的

四国電力の社員が自ら講師となって管内の各学校を訪問し、各教科や『総合的な学習の時間』等を活用して講義 を行ったり、先生の授業のお手伝いや実験器具の貸出などを行うことにより、未来を担う子どもたちにエネルギーや地球環境問題への正しい理解を深めていただくことを目的としています。

標準コース

対    象 時    間 費    用
小学校4〜6年生 1時限(45分) 無料(授業に関する資機材は当社にてご用意いたします。)
※但し、必要に応じて学校でご準備いただくものがあります。
中学校 1時限(50分)
  ※「備長炭電池製作」などの実験を行う2時限コースもございます。
  ※具体的な内容(カリキュラム)や進め方については、ご担当の先生と事前に打ち合わせさせていただきます。

主な学習内容

くらしとエネルギー
エネルギー資源の成り立ちや特徴、有限性について学習し、私たちのくらしや産業を支えているエネルギーについて、子供たちと一緒に考えていきます。
くらしとエネルギー
発電のしくみと電気の道のり
電気エネルギーの基礎知識、各種発電のしくみや特徴、ご家庭に電気が届けられるまでの道のり等を学習します。
発電のしくみと電気の道のり

地球温暖化問題と私たちにできること
地球温暖化のしくみや影響等を分かりやすくご説明するとともに、私たち一人ひとりができる省資源・省エネルギーへの取り組みなどについて、子どもたちと一緒に考えていきます。
地球温暖化問題と私たちにできること
放射線の特性
簡易放射線測定器を用いて私たちの身のまわりに放射線があることを確認したり、放射線の性質や利用等について学習します。
放射線の特性

授業風景等

出前エネルギー授業の実施にあたっては、子どもたちに「素朴な疑問について考え、確かめさせ、気づかせる」ことを重視しており、各種実験や模型等の機材を活用した体験型授業を実施しています。

授業で活用する主な機材

授業で活用する主な機材

主な授業風景

模型を使った電気のつくり方の説明
模型を使った電気のつくり方の説明
各種工作などのモノづくり
各種工作などのモノづくり

液体窒素を使った実験風景
液体窒素を使った実験風景
温暖化模型による実験風景
温暖化模型による実験風景

授業に関するQ&A

出前エネルギー授業の実施に関するご質問等については、こちらをクリックしてください。
出前エネルギー授業Q&A(別ウィンドウで開きます。)
お申込み・お問い合わせはこちら