四国電力

離島の電柱を守る【宿毛お客さまセンター】

高知県宿毛市の南西沖合約25kmに浮かぶ四国最南端の島、沖の島。黒潮洗うこの島は豊かな魚に恵まれ、釣り人とダイバーたちを魅了してやみません。また、急傾斜地に築きあげられた石垣の民家と石段の織り成す景観も圧巻です。
この島で山中に建てられた電柱が、建替時期をむかえました。急勾配の狭い石段が続く現場で、建替工事を行うために用いられた手法とは。