四国電力

氷室まつり【本川電力センター】

標高約1,800m、高知県いの町に位置する手箱山。
郷土資料の一説によると、土佐藩主に氷を献上するため、山頂付近の「氷室」(氷の貯蔵庫)に氷を保存。旧暦6月1日に氷を掘り出し、高知城まで運んだとのこと。
現在では、地域の方が氷室を再現し、氷の掘り出しから献上までを再現した「氷室まつり」が毎年7月にいの町にて開催されています。
当社社員も、冬と夏に氷の運搬ボランティアとして、地域のまつりに参加しています。