平成17年9月28日
四国電力株式会社

石綿対策への取り組み状況について

  当社では、石綿被害への社会的関心が高まるなか、石綿の使用状況等に関する調査を行い、その結果について公表いたしました。(8月5日お知らせ済み)
  その後、具体的な対策について検討を行い、飛散性のある吹付け石綿の使用が判明した個所について、対策計画を取りまとめました。また、退職者を対象とした石綿に関する健康相談窓口も設置しております。

1.吹付け石綿の対策計画

  先般、対策を実施していない個所は成分分析中4棟を含む6棟と公表しておりましたが、成分分析中のうち、2棟から石綿が検出されました。これに伴い、未対策個所は4棟となりますが、以下のとおり、全て速やかに除去することといたしました。
  なお、吹付け石綿の使用状況については、今後も、設備の点検・補修等に合わせて、入念に調査・確認を行うこととしております。

2.石綿に関する健康相談窓口の設置

  当社では、石綿による健康被害が社会問題となっていることに鑑み、9月1日付けで退職者を対象とした石綿に関する「健康相談窓口」を設置し、退職者に周知いたしました。

(参考)グループ各社における吹付け石綿の使用状況

    当社グループ会社(22社)における現在の吹付け石綿の使用状況は、以下のとおりです。




以 上


戻る

Copyright(C) 2005 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp