平成20年2月29日
四国電力株式会社

プルサーマルで使用するMOX燃料の製造開始について

  当社は、昨年9月10日に経済産業省に対し、輸入燃料体検査申請を行うなど、フランスメロックス工場でのMOX燃料製造に向け、諸準備を進めてまいりましたが、本年3月末を目途に製造を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

  製造するMOX燃料は21体であり、本年末までに完成する予定であります。
  製造にあたっては、品質管理に万全を期すため、当社社員が工場に駐在し、製造状況の確認や工程毎の監査・検査を実施することとしております。

  当社としましては、今後とも、地域の皆さまにご安心いただけるよう伊方発電所の安全・安定運転に万全を期し、2010年度までのプルサーマル導入を目指して参ります。

以 上


(参考1)これまでの主要経緯と今後の主要工程および許認可スケジュール
(参考2)MOX燃料製造工程概要



(参考1)

○これまでの主要経緯

2004年

5月10日

愛媛県・伊方町へ事前協議申し入れ

11月 1日

愛媛県・伊方町が原子炉設置変更許可の申請了解

 

 

 

原子炉設置変更許可申請

2006年

3月28日

経済産業大臣が原子炉設置変更許可

10月13日

愛媛県・伊方町が事前了解

11月28日

三菱重工業(株)とMOX燃料加工契約を締結

 

 

 

(三菱重工業はメロックス社とMOX燃料製造に関する契約を締結)

2007年

5月22, 

 

 

 

23日

システム監査(三菱重工)

7月2〜6日

システム監査(メロックス)

9月10日

輸入燃料体検査申請

○主要工程および許認可スケジュール




(参考2)

MOX燃料製造工程概要


戻る

Copyright(C) 2008 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp