平成20年7月25日
四国電力株式会社

伊方発電所3号機の耐震安全性評価結果の報告の延期について

  当社は、原子力安全・保安院(以下、「保安院」という。)の指示を受け、伊方発電所1、2、3号機の耐震安全性評価を進めており、3号機については、今月末までに耐震安全性評価結果の報告書を提出することとしておりました。
  本報告書では、昨年7月に発生した新潟県中越沖地震の知見を踏まえた評価も実施することとしておりますが、具体的な評価事項について現時点で保安院において検討が継続されていることもあり、これらの検討を踏まえて評価を行うため、3号機の耐震安全性評価結果の報告を延期することとしました。

【これまでの経緯】

  当社は、平成18年9月20日付で出された保安院の指示(新耐震指針に基づく、稼働中の原子炉施設の耐震安全性評価の実施)を受け、伊方発電所1、2、3号機の耐震安全性評価を進めておりました。
  その後、平成19年7月16日に発生した新潟県中越沖地震を踏まえ、経済産業大臣から耐震安全性評価計画の見直しが指示されたことから、平成19年8月20日に耐震安全性評価の見直し計画書を提出し、平成20年3月28日に伊方発電所の耐震安全性評価結果(中間報告(*))を保安院に提出しました。

(*)3号機の安全上重要な設備等の概略評価を含む。

以  上

戻る

Copyright(C) 2008 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp