平成23年07月19日
四国電力株式会社

伊方発電所荷揚げ岸壁におけるトラック運転手の負傷について

  伊方発電所構内の荷揚げ岸壁において、7月14日10時00分頃、岸壁クレーン点検用資材の運送業務に従事するトラック運転手1名が、荷物の積み込み作業中にトラックの荷台(高さ約1.1m)より転落しました。

 その後、協力会社の車で病院に搬送し、医師による診察の結果、「頭部打撲、第2腰椎圧迫骨折、頚椎捻挫、胃炎、熱中症」と診断されました。




以上

戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp