平成23年07月29日
四国電力株式会社

「よんでんグループCSRレポート2011」および
「よんでんグループ環境保全活動レポート2011」の発行について

 当社グループは、CSR(企業の社会的責任)への取り組みを経営の重要課題と捉え、「よんでんグループ行動憲章」のもと、法令遵守・企業倫理の徹底や環境保全、社会貢献など様々な活動を積極的に推進しています。

 こうした取り組みを皆さまにより一層ご理解いただくため、当社グループのCSRの考え方や活動実績をとりまとめた「よんでんグループCSRレポート2011」および環境保全活動への取り組みを報告した「よんでんグループ環境保全活動レポート2011」をこの度発行しましたので、お知らせします。

<レポートについて>

  •  よんでんグループCSRレポートでは、重点課題である「CSR活動の7つの柱」ごとに具体的な取り組み内容などを掲載しています。
     
  •  よんでんグループ環境保全活動レポートでは、2010年度の主な取り組みや環境保全の目標と実績などを掲載した上で、地球温暖化対策や地域環境保全など、様々な環境保全活動について紹介しています。
     
  •  両レポートともに当社のみならず、グループ大およびグループ各社の取り組みの紹介を充実するとともに、お客さまや従業員の声も掲載するなど、より一層顔の見える読みやすいレポートになるよう心がけました。

 主な掲載内容については、別紙のとおりです。

 本レポートは、当社事業所のお客さま窓口やヨンデンプラザ、発電所のPR館などへ備え置くとともに、当社ホームページにも掲載し、多くの皆さまにご覧いただきたいと考えております。

<ホームページ掲載先>

以上

[本レポートに関するお問い合わせ先]

四国電力株式会社
[よんでんグループCSRレポート] 経営企画部 調査グループ
[よんでんグループ環境保全活動レポート] 環境部 環境保全グループ
〒760-8573 高松市丸の内2番5号  TEL 087-821-5061(代) 

 

(別紙1)よんでんグループCSRレポート2011(主な掲載内容)

(別紙2)よんでんグループ環境保全活動レポート2011(主な掲載内容)

 


(別紙1)

よんでんグループCSRレポート2011(主な掲載内容)

■ トップメッセージ

■ よんでんグループビジョン 〜しあわせのチカラになりたい。〜

■ よんでんグループのCSR
・当社グループが果たすべきCSRの基本方針や重点課題、および推進体制

 

四国電力からのご報告

■ 東日本大震災を踏まえた伊方発電所の対策と対応状況

  • 津波対策、シビアアクシデント対策、耐震対策を掲載

特集

■ 地域とともに60年

  • 当社が創立60周年を迎えたことを受け、電力の安定供給を中心として、四国の活性化に向け、グループ一体となって取り組んできた創立以来の歩みを掲載

CSR活動の7つの柱

  1. 電力の安定供給の遂行
  • グループ一体となって支える安定供給、安定供給に向けた電源計画・燃料調達、発電所の安全運転・設備保全への取り組み、原子力発電の取り組み、電力輸送に係わる取り組み、技術の維持・向上、海外での取り組み等を掲載
  1. コンプライアンスの推進
  • 法令遵守・企業倫理の徹底の推進、個人情報保護の徹底、情報管理の徹底、発電設備の点検・調査結果を踏まえた取り組み等を掲載
  1. 環境保全活動の推進
  • 環境管理の推進、地球温暖化問題への取り組み、地域の環境保全への取り組み、循環型社会形成に向けた取り組み、環境コミュニケーションの推進、環境保全へのさまざまな取り組み等を掲載
  1. 開かれた経営の実践
  • ガバナンス体制、内部統制への取り組み、リスク管理への取り組み、情報開示の徹底、ステークホルダーの皆さまとの積極的なコミュニケーション等を掲載
  1. お客さま志向の徹底
  • 良質で安価な電気料金、電気料金メニューの多様化、お客さまの声を活かしたサービス向上、グループ一体となったサービスのご提案、グループ一体となった快適な暮らしのご提案、お客さまのご期待により一層お応えするためのさまざまな取り組み等を掲載
  1. 従業員活力の維持・向上
  • 従業員の人格と個性の尊重、働きやすい職場環境づくり、人材育成の積極的な推進、労働安全衛生管理の徹底、活力溢れる職場風土づくりに向けた取り組み等を掲載
  1. 地域共生活動の推進
  • 地域振興活動の積極展開、社会とのコミュニケーションの積極的な推進、次世代層への支援、従業員の社会活動支援、地域共生に向けたさまざまな取り組み等を掲載

■ CSRアクションプラン
・CSR活動を推進するための具体的な活動計画

■ 皆さまの声を大切に
・電力アドバイザー会議を各地で開催(宇和島支店での会議の様子を紹介)

■ 第三者意見
・駿河台大学経済学部 水尾 順一教授から、本レポートならびに当社グループのCSR活動についてご意見をいただきました

以上


(別紙2)

よんでんグループ環境保全活動レポート2011(主な掲載内容)

「四国電力の取り組み」と「よんでんグループの取り組み」に大別して構成。

四国電力の取り組み

■「よんでん環境方針」に掲げる「環境基本方針」を基に構成。

■創立60周年を機に、過去のレポートで紹介した事例を織り込んだ当社環境保全活動のダイジェストや、東日本大震災を踏まえた伊方発電所の対応状況を、冒頭特集として掲載。

■2010年度の主な取り組み

○地球温暖化対策の推進
・坂出発電所1号機、松山太陽光発電所の運転開始
・国内クレジット制度に基づくCO2排出削減事業への参加

○地域環境保全の推進
・坂出発電所2号機のリプレースに向けた環境アセスメントの実施
・「四万十よんでんの森」、「香川・よんでん五色の森」で森林整備を実施

○循環型社会形成の推進
・廃棄物全体で有効利用率99.3%と高水準を維持

○社会とのコミュニケーションの推進
・環境にやさしい水力発電所を地元高校生へ紹介
・「たかまつ低炭素都市シンポジウム」への参加

■ 環境保全の目標と実績

    ・2010年度のCO2排出量・排出原単位については、各々950万トン、0.326kg-CO2/kWhとなり、CO2排出削減クレジットを使用せず、目標水準を達成した。

    ・2004年度に設定した「環境管理目標」は2010年度に目標達成年度を迎えたことから、2012年度に向けた新しい環境管理目標を設定し、今後も環境負荷を継続的に低減することとしている。

よんでんグループの取り組み

■よんでんグループの環境管理

    ・「よんでんグループ環境会議」において、各社が自律的に策定・実施する環境保全計画を報告・審議し、グループ大の取り組み内容をさらにレベルアップ。

    ・グループ共通の環境管理目標に対する実績やグループ環境会計について集約。

■グループ企業の環境保全への取り組み

    ・グループ企業8社の取り組みについて紹介。

以上





戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp