(お知らせ)

平成23年08月27日
四国電力株式会社

坂出発電所1号機の運転再開について

 坂出発電所1号機(定格出力29.6万kW)は、ボイラチューブからの蒸気漏洩が懸念されたため、8月18日からプラントの運転を停止し損傷個所の調査を実施しておりましたが、損傷個所の特定、原因調査および修理が完了したことから、本日7時52分、運転を再開いたしました。

 当社といたしましては、今後も安全を最優先に、稼動中の発電所の安定運転に万全を期してまいります。

 

<原因および処置>

 排熱回収ボイラの内部にあるチューブの損傷を確認し、修理を実施いたしました。
 原因は、ボイラ内を流れる排ガスによってチューブとチューブ支持板が振動し、干渉したことで損傷に至ったものと推定しております。この対策として、支持板の固定処置を行い、振動を防止することといたしました。

 

以上

 

(参考1)坂出発電所1号機 蒸気フロー図

(参考1)坂出発電所1号機 蒸気フロー図





戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp