平成23年09月08日
四国電力株式会社

阿南発電所2号機運転再開に向けた工事の開始について

 当社は、伊方3号の再稼動に向けて全力を尽くしているところですが、その動向如何によっては、今冬の電力需給は極めて厳しいものとなります。このため、万が一のリスク管理の観点から、様々な供給対策の検討を進めており、その一環として、長期計画停止中の阿南発電所2号機(出力22万kW)の運転再開について、このたび正式決定いたしましたのでお知らせいたします。
 今後、12月上旬の運転を目指して、点検ならびに修繕工事を進めてまいります。

 当社としては、伊方3号の一日も早い再稼動に向け、引き続き最大限努力するとともに、電力の安定供給に万全を期してまいります。

※ 長期計画停止:中長期的な需給状況や設備の経年劣化状況、経済性などを踏まえ、計画的に一定期間運転を停止する運用。

 

(参考)阿南発電所の概要

 

出力(万kW)

運転状況

燃料

1号機

12.5

長期計画停止中
(H14年4月〜)

重油

2号機

22.0

長期計画停止中
(H22年3月〜)

重油・原油

3号機

45.0

運転中

重油・原油

4号機

45.0

運転中

重油・原油




以上

戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp