平成23年10月11日
四国電力株式会社

伊方発電所1号機における作業員の負傷について

 第28回定期検査中の伊方発電所1号機(加圧水型、定格電気出力56万6千キロワット)のタービン建家2階(管理区域外)において、10月7日14時35分頃、蒸気タービン点検工事を行っていた協力会社の作業員1名が、ボルト締付け作業中に左手人差し指を挟んで負傷しました。
 その後、社有車で八幡浜市内の病院に搬送し、医師による診察の結果、「左示指挫滅創」と診断されました。




以上

戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp