平成23年11月28日
四国電力株式会社

福島第一原子力発電所事故を踏まえた安全確保対策のための
地質調査の実施について

 当社は、東京電力福島第一原子力発電所事故を踏まえ、伊方発電所において事故発生直後よりできる限りの対策を講じてきており、その一環として、中長期的な安全確保対策のうち恒設非常用発電機や事故対応のための緊急資機材等保管庫を設置する計画を検討しています。

 これらの設置候補地として、津波の影響のない伊方発電所構内の山手通り東側エリア(敷地造成が必要)を選定し、設置の可否を確認するため地質調査を実施することとしました。

[地質調査の概要]

(1)調査場所
山手通り東側エリアおよびその周辺

(2)調査内容
ボーリング調査等

(3)調査期間
平成23年12月から1年程度




以上

戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp