平成24年02月17日
四国電力株式会社

伊方発電所の開閉所等の地震対策に係る耐震性評価の
実施計画書の提出について

 当社は、想定を超える地震動の発生などにより福島第一原子力発電所の開閉所の遮断器等が損傷したことを踏まえて出された国の指示に基づき、伊方発電所の開閉所の電気設備および変圧器の耐震性評価について、本日、その実施計画書を国に提出しました。

 伊方発電所の開閉所の電気設備および変圧器については、耐震重要度上、一般施設と同等以上の耐震性を有していますが、今回の実施計画において、基準地震動Ssをもとに当該設備の入力地震動を策定して耐震性評価を行い、必要に応じて対策を実施することとします。

 

[耐震性評価の実施工程]
平成24年12月 耐震性評価中間報告(予定)
平成26年 3月 耐震性評価報告(予定)

[耐震性評価の対象設備]
・伊方1〜3号機開閉所設備
・伊方1、2号機起動変圧器、予備変圧器
・伊方3号機主変圧器、所内変圧器、予備変圧器

※国の指示
「原子力発電所等の外部電源の信頼性確保に係る開閉所等の地震対策について(追加指示)」
(平成24年1月19日付)

実施計画書
PDFマーク「伊方発電所の外部電源の信頼性確保に係る開閉所等の耐震性評価実施計画書」 (PDF-132KB)

 

以上

 

PDFファイルをご覧いただくには専用ソフトが必要です。
お持ちでない方はダウンロードしてご覧ください。





戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp