平成24年02月29日
四国電力株式会社

平成24年2月 社長定例記者会見の概要

平成24年2月29日、千葉社長から「今冬の電力需給状況」「平成23年度通期業績予想の修正」について説明しました。

【今冬の電力需給状況】
 (詳しくは「今冬の電力需給状況について」をご覧ください。)

 今年の冬は、ラニーニャ現象の影響もあって四国でも平年に比べて気温は低めに推移し、特に2月に入ってからは、強い寒波の影響を受け、厳しい寒さとなりました。
 こうした気温状況の下での最大電力は、12月中旬から1月下旬までは、総じて昨年を下回って推移しておりましたが、厳しい寒波に見舞われた2月上旬以降、一転して高い水準となりました。特に、この冬一番の冷え込みとなった2月2日には、今冬の予想最大電力(520万kW)を上回る522万2千kWに達し、冬季の過去最高記録を更新しました。

 皆さまご承知のとおり、この冬は伊方発電所が全号機停止となる中、阿南2号機の運転再開など、様々な供給対策を講じるとともに、お客さまにも節電のご協力をいただきながら電力の安定運用に努めてまいりました。
 平日の電気使用率(実績値)が90%以上となった日は15日あり、火力発電所が1基でもトラブル停止すると、たちまち需給が逼迫するという緊張した中での需給運用が続きました。
 なかでも、冬季最大電力の記録を更新した2月2日は、気温低下に伴い暖房需要が急増し、電気使用率が97%を上回ることも懸念されたため、火力発電所の過負荷運転を行うことにより供給力を上積みし、安定供給の確保に万全を期しました。

 この冬の平日の最大電力平均値を昨年の記録と比べてみますと、9万kW程度下回っており、お客さまにお願いしておりました節電の効果が顕れているものと考えております。

 以上のとおり、この冬は大変厳しい需給状況となりましたが、お客さまによる節電のご協力もあって、何とか乗り切ることができる見通しを得ております。お客さまにおかれましては、厳しい寒さの中、節電に多大なご協力をいただき、大変感謝しております。この場をお借りして改めて御礼申し上げたいと存じます。
 なお、当社ホームページ上に開設しております「でんき予報」につきましては、当初、2月末をもって終了させていただく予定としておりましたが、今後も暫くは寒い日も予想されることから、3月末まで継続することといたしました。

【平成23年度通期業績予想の修正】
  (詳しくは「平成23年度業績予想の修正」をご覧ください。)

 皆さまもご承知のとおり、伊方発電所を巡っては、現在、3号機のストレステストの審査が山場を迎えており、当社としても、その対応に全力を傾注しているところであります。私どもとしては、地元のご理解をいただいたうえで、一日も早い再稼働を目指すというスタンスにいささかも変わりはありませんが、今年度も残りあと1ヶ月という状況にあることを踏まえ、投資家への適時情報開示の観点から、本日、平成23年度の業績見通しをお知らせすることといたしました。
 
 売上高については、節電影響など至近の需要動向を織り込んだ結果、昨年4月に公表した数値(5,950億円)から40億円下方修正し、5,910億円となる見通しです。
 一方、利益については、伊方発電所3号機が3月末まで再稼働できないという前提のもとで、営業利益は30億円、経常利益はマイナス50億円、当期純利益はマイナス110億円となる見通しです。なお、この数値は、仮に伊方発電所3号機が今年度中に再稼働した場合、営業損益、経常損益ベースで1日あたり2億円程度改善いたします。

 また、配当ならびに自己株式消却等の施策は、中長期的観点から実施する必要があることから、これまでの路線、即ち、配当は1株につき年間60円、自己株式消却については、年度末に500万株の実施を継続する予定であります。

 また、今期の業績が創業期以来の赤字決算となる見通しであることを踏まえ、役員報酬の減額を実施することといたしました。
 具体的には、本年3月から当面の間、
 ・代表取締役について、月額報酬の30%を、
 ・常務取締役について、月額報酬の20%を、
 ・取締役について、月額報酬の10%を
それぞれ減額いたします。
 (「役員報酬の減額について」をご覧ください。)
 
 現在、当社は極めて厳しい経営環境の中にありますが、今後とも伊方発電所の運転再開、効率的な需給運用、経営全般にわたる効率化に全社一丸となって取り組んでまいる所存であります。
 
 最後に、伊方発電所1号機のストレステストについて少し触れておきたいと思います。これまでも繰り返し申し上げてきたように、できるだけ早く報告書を提出したいと考えておりますが、先行する3号機の審査過程で出てきた内容を1号機にも反映させる必要が出てきたこともあって、提出時期については暫く延びる見通しとなっております。

以上





戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp