平成24年12月12日
四国電力株式会社

坂出発電所2号機リプレース計画 環境影響評価書の確定通知の受領について

 当社は、既設設備の経年化対策、二酸化炭素排出量削減対策の観点から、坂出発電所2号機について、燃料を重油・コークス炉ガスから天然ガスに変更し、より高効率のコンバインドサイクル発電方式へリプレースすることとしています。 【添付資料1】

 本リプレース工事の実施にあたっては、事前に環境影響評価法に基づく評価が必要となっているため、当社は、平成22年4月から順次手続きを進め、昨日、環境影響評価結果をとりまとめた「坂出発電所2号機リプレース計画 環境影響評価書」(以下、評価書)について、経済産業大臣から変更すべき必要がないとする確定通知を受領しましたので、お知らせします。 【添付資料2】

 これを受け、当社は、本日、評価書を香川県知事、坂出市長および宇多津町長に送付するとともに、平成25年1月15日から1ヶ月間、住民の皆さまへの縦覧を実施します。
 なお、この縦覧終了をもって、環境影響評価法に基づく手続きは完了となります。 【添付資料3】

 今後とも、住民の皆さまをはじめ、関係各位のご理解を賜りながら、本計画を進めてまいりますので、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

〔坂出発電所2号機リプレース計画の設備概要〕

 

現状

将来

発電方式

汽力発電

  コンバインドサイクル発電  

発電規模

35万kW

  28.9万kW(大気温度5℃)  

使用燃料

  重油・コークス炉ガス  

天然ガス

  運転開始時期  

昭和47年5月

平成28年8月(予定)

 

 【添付資料1】坂出発電所2号機リプレース計画 環境影響評価書の概要

 【添付資料2】坂出発電所2号機リプレース計画に伴う環境影響評価手続きの流れ

 【添付資料3】環境影響評価書の縦覧期間および縦覧場所

  (参考資料) 完成予想図

以上


【添付資料1】

 坂出発電所2号機リプレース計画 環境影響評価書の概要

 

1.事業者の名称、代表者の氏名および主たる事務所の所在地
   事業者の名称      :四国電力株式会社
   代表者の氏名      :取締役社長 千葉 昭
   主たる事務所の所在地:香川県高松市丸の内2番5号

2.対象事業の名称
   坂出発電所2号機リプレース計画

3.対象事業の目的
 坂出発電所2号機の既設設備を有効に活用しながら、燃料を重油・コークス炉ガスから環境負荷の少ない天然ガスに変更し、発電効率の高いコンバインドサイクル発電方式の設備にリプレースすることにより、環境負荷の低減と地球温暖化問題への対応に配慮した設備形成をはかる。

4.事業計画の概要

(1)対象事業実施区域    
坂出発電所(香川県坂出市番の州町2番地)およびその東隣接地(約7万m2)[別紙参照

(2)設備概要等

項目

現状

将来

発電方式

汽力発電

コンバインドサイクル発電

発電規模

35万kW

28.9万kW(大気温度5℃)

使用燃料

重油・コークス炉ガス

天然ガス








 窒素酸化物 

排出濃度:180ppm
排出量:176m3N/h

排出濃度:5ppm
排出量:11m3N/h

硫黄酸化物

排出濃度:599ppm
排出量:544m3N/h

排出しません

ばいじん

排出濃度:0.045g/m3N
排出量:44kg/h

排出しません

煙突

地上高200m(三脚集合型)

地上高88m(鋼板製一筒身型)

二酸化炭素

排出原単位:0.49kg-CO2/kWh  

排出原単位:0.36kg-CO2/kWh  

冷却方法等

冷却方法:海水冷却方式
温排水量:12.1m3/s

(1〜4号機合計:47.1m3/s)

冷却方法:現状どおり
温排水量:6.0m3/s

(1〜4号機合計:41.0m3/s)

 

(3)工事期間     
工事開始時期:平成25年7月(予定)
運転開始時期:平成28年8月(予定)

5.主な環境影響評価の概要

(1)大気環境
 年間の気象データ等に基づいて窒素酸化物の着地濃度(年平均値)を予測した結果、発電所全体からの排ガスによる最大着地濃度は現状より低減され、低濃度であることから、環境への影響は少ないものと考えられる。
 また、発電電力量当たりの二酸化炭素排出量は発電所全体で、0.47kg-CO2/kWhから0.39kg-CO2/kWhに低減される。

(2)温排水
 温排水による水温上昇域を予測した結果、海表面の1℃上昇域は発電所全体で、5.0km2から4.6km2に減少することから、周辺海域の水温に及ぼす影響は少ないものと考えられる。

(3)一般排水
 発電所の運転に伴う排水中の化学的酸素要求量、窒素含有量の海域への負荷量を現状より低減することから、海域の水質に及ぼす影響は少ないものと考えられる。

 

 以上


 (別紙

対象事業実施区域の位置

  対象事業実施区域の位置

対象事業実施区域の位置


【添付資料2】

坂出発電所2号機リプレース計画に伴う環境影響評価手続きの流れ

坂出発電所2号機リプレース計画に係る環境影響評価手続きの流れ


添付資料3

環境影響評価書の縦覧期間および縦覧場所

 

 【縦覧】

縦覧場所

住所

縦覧期間

縦覧時間

香川県庁
環境政策課

香川県高松市番町4丁目1番10号

平成25年
 1月15日(火)
    〜
 2月14日(木)

(土・日・祝日を除く) 

午前830

  午後515分  

坂出市役所
環境交通課

香川県坂出市室町2丁目35

宇多津町役場
住民生活課

香川県綾歌郡宇多津町1881番地

四国電力株式会社  
坂出発電所

香川県坂出市番の州町2番地

平成25年
 1月15日(火)
    〜
 2月14日(木)

(土・日・祝日も実施) 

 なお、縦覧期間中は当社ホームページからも環境影響評価書をご覧いただけます。
(掲載URL:http://www.yonden.co.jp/publish/page_18a.html)


参考資料

完成予想図

完成予想図

 

完成予想図(拡大図)

完成予想図(拡大図)





戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. / Kagawa,Japan
mail to : postmaster@yonden.co.jp