平成26年11月25日
四国電力株式会社

スマートメーターの設置開始について

 当社は、お客さまサービスの向上や業務効率化を推進するため、一般のご家庭など低圧のお客さまへのスマートメーター※1の導入に向けた取り組みを進めておりますが、このたび、機材の調達などの諸準備が整ったことから、スマートメーターの設置を開始することといたしました。

 具体的には、平成26年12月から高松市の一部エリアにおいて、約1万台のスマートメーターを先行導入し、自動検針システムや業務運営方法の確認・検証作業を行う予定です。

 また、平成27年1月からは四国内の県庁所在地エリア、平成28年4月からはその他の当社供給エリアを対象に、現在設置しているメーターの法定取替※2や、新たな電気の使用開始時などにあわせてスマートメーターの設置を進め、平成35年度末までにすべてのお客さまへの設置を完了するよう取り組んでまいります。
 なお、スマートメーターを活用した自動検針については、先行導入における確認・検証ののち、平成28年4月から順次開始することとしております。

 当社は、お客さまの電気利用の効率化に資するようスマートメーターを活用した新たな料金メニューの導入や電気使用量の見える化を図るなど、引き続き、お客さまサービスの充実に努めてまいります。

 

※1 従来の計量機能に加えて通信機能と電気の入切機能を備えた新型電子式メーター

※2 計量法に定められたメーターの検定有効期間満了に伴う計器取替

 

以上


 (参考1)高松市内における先行導入の概要
 高松市内における先行導入の概要

 (参考2)スマートメーターの導入スケジュール
 スマートメーターの導入スケジュール  

 (参考3)スマートメーターの外観

スマートメーターの外観 
※製造メーカーにより外観等の仕様は異なる場合があります。 





戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. All rights reserved. / Kagawa,Japan