平成27年06月12日
四国電力株式会社

お客さま情報を含む廃棄書類の運搬中の飛散について

 本年6月10日、当社新居浜支店(愛媛県新居浜市)において、書類整理の際に発生した廃棄書類を、愛媛県四国中央市内にある溶解処理施設に向けて運搬しておりましたが、その際、お客さま情報を含む書類が飛散し、一部が紛失した可能性があることが判明いたしました。

 お客さまには、多大なご迷惑とご心配をおかけすることとなり、心よりお詫び申し上げます。

 当社では、運搬経路の捜索を行っており、現在までに50枚の書類を回収しております。飛散した書類はほぼ回収できたものと考えておりますが、引き続き捜索を行うとともに、地元警察署にも回収への協力を依頼いたしました。

 当社としては、お客さま情報を含む書類の適正な管理に努めてきたにも関わらず、今回の事態が発生したことを重く受け止め、二度とこのようなことを起こさないよう、再発防止に万全を期してまいります。


1.経緯および原因について

廃棄書類の運搬に使用したトラックは、6月10日13時30分頃、当社新居浜支店を出発し、14時40分頃、溶解処理施設に到着しておりましたが、16時00分頃、四国中央市内において配電線の調査を実施していた当社関係会社の委託員が書類1枚を発見したとの連絡があり、事態が判明いたしました。
 その後、直ちに当社社員が運搬経路の捜索を開始し、現在も、車輌および徒歩による捜索により、飛散した資料の回収に努めております 。

今回の事態の原因につきましては、積荷である書類入りの段ボール箱に本来装着すべき飛散防止用ネットが装着されていなかったこと、また、段ボール箱の封緘状態が不十分であったと思われることから、書類の一部が走行中に飛散したものと推測しております。

 

2.書類の回収状況について

6月10日および11日に行った捜索の結果、書類50枚を回収いたしました。
 回収された書類は、いずれも新居浜市内で太陽光発電設備を設置しているお客さまに関するものであり、当社が設定しているお客さま番号、お客さま名、当社の購入電力量、当社からの支払額および振込日の情報が記載されておりました。

 

3.再発防止対策

書類整理で発生した書類の廃棄に際しては、 

  • 運搬前に書類の飛散防止策(飛散防止用ネットの装着、段ボール箱の封緘の徹底)が講じられていることの確認
  • 処分時だけでなく運搬時における当社社員による同行・立ち会い

を徹底してまいります。

 

4.本件に関するお問い合わせ先

当社 新居浜支店 TEL:0120-459-789




以上

戻る

Copyright(C) 2015 YONDEN
Shikoku Electric Power Co.,Inc. All rights reserved. / Kagawa,Japan