よくある質問

蓄熱式空調システムに関するご質問

Q:夜間に無人で蓄熱運転しても大丈夫なのでしょうか?
A.クリーンな電気を使って自動制御により蓄熱運転しますので、運転員は必要ありません。
Q.蓄えた熱が昼間に足りなくなったらどうするのでしょうか?
A.自動的に蓄熱を利用しない運転に切り替わるので、そのまま、安心してお使いいただけます。
Q.蓄熱式空調システムがCO2削減につながるのは何故ですか?
A.蓄熱式空調システムは、化石燃料比率が低い夜間の電力を使用しています。また、蓄熱式空調システムは電力負荷平準化に貢献するシステムであり、電力供給側の環境負荷低減に貢献しています。
Q.どういった施設に向いているのですか?
A.事務所、病院、店舗、飲食店、工場などで、夜間に空調の必要がない施設に向いています。
Q.エコ・アイスは家庭用もありますか?
A.一般のご家庭で必要な空調能力は1馬力から3馬力が標準的です。エコ・アイスのラインアップは5馬力からですので、かなり大きい部屋でない限り、過大な設備となります。また、夜間は蓄熱運転となり空調が停止するため、おやすみの際は空調はできません。従って一般のご家庭でのご使用には向いておりません。また、ご家庭での電化・蓄熱機器としては、電気温水器、エコキュート、蓄熱式床暖房、蓄熱暖房機等をお勧めしております。
Q.蓄熱運転時間は何時から何時までですか?
A.蓄熱運転時間は、22時~8時の10時間で、基本的にこの間は空調運転ができません。ただし、機種によっては8時間蓄熱運転の設定もあります。空調時間を延長する場合は、当社との協定が必要です。
Q.蓄熱式空調システムのリース制度はありますか?
A.リース制度については、各メーカー販社、リース会社等にお問い合わせください。また、一定規模以上の設備では、四電エナジーサービス(株)の個別ビル熱供給事業をご利用頂ける場合があります。これは、四電エナジーサービス(株)が、蓄熱システムの熱源設備をお客さまに代わって設置・運転し、お客さまにはこれに要する経費を「熱料金」としてお支払い頂く制度です。
Q.蓄熱式空調システムを導入した場合の計量方法を教えてください。
A.蓄熱調整契約をご契約の際には、蓄熱機器の電力量を計算させていただくための計量器が必要になります。下図をご参照ください。

蓄熱調整契約の単結図

このページの上部へ▲