YONDEN Recruiting Site

時代への挑戦 Challenge

新たな環境の中で
創業期以来とも言える激変の時代に
アグレッシブに挑んでいく

2016年4月、電力小売全面自由化がスタート
本格的な市場競争の時代へ

当社をとりまく環境は、構造的な変化の時代を迎えています。国のエネルギー政策や事業制度改革をはじめ、原子力を巡る安全規制の強化、温室効果ガス排出削減に向けた環境規制の強化など、当社のこれからに影響を及ぼすさまざまな見直しが進んでいます。
中でも大きな影響をもたらすと考えられるのが、電気事業制度改革、いわゆる「電力自由化」です。電力の小売自由化は2000年3月に始まり、まずは大規模工場やデパート、オフィスビルといった「特別高圧」区分のお客さまが対象となりました。その後、徐々に対象が拡大し、2016年4月、ついに一般家庭など「低圧」区分のお客さまが自由に電力会社を選ぶことができる電力小売全面自由化がスタート。電気事業は、本格的な市場競争の時代を迎えました。

  • 20003
    電力小売自由化がスタート

    特別高圧のお客さま

    大規模工場 / デパート / オフィスビル

  • 20044・ 20054
    自由化領域の拡大

    高圧のお客さま

    中小ビル / 中小規模工場

  • 20164
    全面自由化がスタート

    低圧のお客さま

    一般家庭 / 商店

送配電部門の法的分離に向けた対応

2020年4月1日以降、送配電事業の一層の中立性の確保を目的に、送配電部門の法的分離が予定されております。
当社としては、本格的な競争の時代を迎えるなか、
・送配電事業における一層の中立性の確保
・発電・小売および送配電の各事業における自律性と機動性の向上
・効率性の追求による経営体質の強化
に取り組むとともに、引き続き、地域のお客さまとの信頼関係の維持・強化に努めます。

送配電部門の法的分離に向けた対応

こうした時代を逆にチャンスととらえ、
次なる成長エンジンの創出に注力

創業期以来と言っても過言ではないほど大きな環境変化の波が押し寄せる中、当社はこうした時代を逆にチャンスととらえ、さまざまな挑戦を始めています。電力の安定供給という公益的な使命をしっかり果たしていく一方で、四国域外や海外へと市場エリアを拡大したり、これまで培ってきた技術・ノウハウを活かしてビジネス領域を伸長したり、異業種とのアライアンスを通じて新たなサービスを生み出したりと、これからの時代に向けた次なる成長エンジンの創出に注力しています。
今後、ますます市場競争が進展する中においても、当社は「快適、安全、安心な暮らしと地域の発展に貢献」するという使命のもと、「暮らしを支えるマルチユーティリティ企業グループ」を目指して、アグレッシブに挑戦を続けていきます。

  • 将来の収益源となる
    新たな価値を創り出す
    次なる成長エンジン
    の 創出・育成

    • 市場エリア
      の拡大

      四国地域を拠点としつつも、事業内容に応じて対象エリアを四国域外や海外に拡大

    • ビジネス領域
      の伸長

      グループが保有する技術・ノウハウと、四国地域の産業特性やニーズを重ね合わせて、ビジネス領域を伸長

    • サービス
      の融合

      異業種とのアライアンスを通じて、多様なサービスを組み合わせ、お客さまの潜在的なニーズとのマッチングにより、新たな市場を創出

  • よんでんグループビジョン暮らしを支える
    マルチユーティリティ
    企業グループ

pagetop