電気が灯る、物語がはじまる。 電気が灯る、物語がはじまる。

IHでクッキング篇

オール電化が家族の時間を変える

わが家のキッチンは、IHを選びました。すると「今日の晩ゴハン、オレが作るよ」と、新しモノ好きの夫はすっかり料理に目覚めたみたい。おかげで私も、ゴハンの前に子どもをお風呂に入れたり、洗濯したり。家事に余裕をもてるようになりました。
オール電化の住まいを選ぶことは、豊かな時間の過ごし方を選ぶこと。たとえば、誰でも上手に使いこなせるIHクッキングヒーター。みんなで家事を楽しめるから、そこに家族の新しい物語が生まれます。

エコキュートであったか篇

電気が灯る、物語がはじまる。

いつもここで、女の子は泣いていた。まだ帰りたくないと駄々をこね、兄たちとケンカして泣きじゃくり。初めて失恋したあの日の涙も、よろこびに満ちたキレイな涙も。ずっとこの場所で、優しく照らし続けてきた灯りがあります。
電気のある場所には、いろいろな人のいろいろな想いがある。そのひとつひとつを明るい光で優しく包みこんでいく。泣いた日、笑った日。いつもそこに、「よんでん」はいます。

ショートバージョンはこちらから→

メイキングムービー

TOPへ戻る