余剰電力の買取期間が満了したお客さまに朗報!

10年のFIT買取期間が終わったけど、四国電力は買ってくれるの?

余剰電力が使えるおトクなサービスってないのかしら?

お金はかけずに、あまった電気も使いたい お客さま
四国電力が電気をお預かりして電気料金から割引します。 ためトクサービス 太陽光発電の余剰電力を有効活用! ためトクイメージ

余剰電力の活用イメージ

固定価格買取時
固定価格買取額14,400円/月

買取期間満了後

何もしなかった
場合
買取価格が大幅に下がってしまいます 余剰電力買取額 2,100円/月 7円×300kWh
蓄電池を設置した
場合
蓄電池の費用や工事が必要になります
さらに…設置コストやメンテナンスなどの問題も 蓄電池の導入により(設置後10年間)▲2,830円/月計算式 ※10円未満四捨五入
四国電力に
電気を預けた
場合計算式
おトク① ためトク割 預かった電気相当分(最大150kWh/月まで)の電気料金を割引! おトク② 割増買取割 買取プランにおける買取価格が7円/kWhのところ、上記を超えた余剰電力は、8円/kWhで買い取るものとし、その相当分を電気料金からさらに割引! ためトクサービスメリット額3,380円/月計算式 ※10円未満四捨五入 電気料金から割引します!! 15,440円/月 -3,380円/月 = 12,060円/月 ※上記割引額は季節別時間帯別電灯の場合です。
 (ご加入のプランやご使用状況等によっても異なります。)

ためトクサービス対象プラン

  • 季節別時間帯別電灯
  • 時間帯別電灯
  • おトクeプラン
  • でんかeプラン

この機会に是非
おトクeプラン・でんかeプランへ
ご加入を!

これまでどおり、あまった電気を売りたい お客さま

買取プラン概要

『再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱』にもとづく、買取期間満了日以降の当社による買取条件は以下のとおりとなります。

1キロワット時につき 7円00銭

※上記の単価には非化石価値相当額を含んでおり、消費税等相当額を税率10%とした場合の税込単価となります。
 (買取単価は見直すことがございます。見直す場合は、ホームページ等にてお知らせいたします。)

万一の災害に備え、あまった電気を貯めたい お客さま

蓄電池のご購入を
お考えの方は・・・

安心価格・安心施工・安心アフターサービスの四国電力グループ 四電エナジーサービスが対応いたします。

詳細はこちら

四電エナジーサービスのホームページへ移動します

蓄電池のお申込みはこちら

お申込み方法のご説明

固定価格買取期間中、四国電力に売電しているお客さまには、買取期間満了の約4か月前に以下のお知らせを郵送しております。各種お申込みの際には、以下の情報(赤枠部分)が必要となりますので、お手元にご用意ください。
※四国電力以外の事業者に売電をしているお客さまには、当該事業者より同様の通知が送られておりますので、ご確認ください。

お客さま番号、受電地点特定番号、発電設備、設備ID、受給契約電力(発電出力)、ご契約名義、ご契約場所

お申込み方法のご説明

諸元・注意事項等

【ためトクサービス加入時の注意事項】
●余剰電力量等のお知らせは、無料の会員制Webサービス「よんでんコンシェルジュ」にて行いますので、「電気ご使用量等のお知らせ」等のお届けはなくなります。
【余剰電力買取額・ためトクサービス割引額の料金単価、ためトク利用料について】
●余剰電力買取額は買取プランの料金。
●料金単価は非化石価値相当額を含んでおり、消費税等相当額を税率10%とした場合の税込単価。
●ためトク利用料は、ためトク割の対象となる余剰電力がない場合、半額とします。
●お引越しやプラン変更などで電気のご使用期間が1ヵ月に満たない場合で、日割計算となる月のためトクサービス割引額は買取プランの料金とし、ためトク利用料は申し受けません。
【固定価格買取額・ためトクサービス割引額・電気料金、自家消費での削減額・蓄電池導入費用の算定諸元】
●固定価格買取額の単価は48.00円/kWhで算定しております。
●ためトクサービス割引額の単価は150kWh/月までは32.56円/kWh、150kWh/月を超える部分は8.00円/kWhで算定しております。
●季節別時間帯別電灯の料金単価は、消費税等相当額(8%)を含んだ単価を1.08で除して1.10を乗じた値(銭未満切捨。燃料費調整なし)とし、再生可能エネルギー発電促進賦課金単価を含みません(実際の料金単価とは異なる場合がございます)。
●固定価格買取額・ためトクサービス割引額・電気料金は、契約電力6kVA(うち、通電制御型夜間蓄熱式機器2kVA。全電化住宅割引対象)、夏季使用量340kWh/月、夜間使用量250kWh/月、余剰電力量300kWh/月[季節別時間帯別電灯の2018年9月平均値]の場合(燃料費調整なし)で、電気料金には2019年度再生可能エネルギー発電促進賦課金を含んでおります。
●自家消費での削減額は、余剰電力量300kWh/月に対し、5kWhの蓄電池(150kWh/月を蓄電)を導入した場合で、蓄電池導入費用は、5kWh×22.1万円/kWh[(株)三菱総合研究所公表の2015年度データ]を120ヶ月で分割しております。
注1:試算結果には、ためトク燃料費調整額・書面発行手数料は含みません。
注2:ご使用状況等によって実際の使用量・余剰電力量は異なります。
注3:当社との電気のご契約は「電気需給条件[低圧]・料金条件」等によります。「電気需給条件[低圧]・料金条件」等は当社ホームページまたは店頭にてご覧いただけます。また、冊子をご希望される場合は、お近くの四国電力までご連絡ください。
注4:電気という商品の性質上、返品はお受けできません。