でんき予報(四国エリアの電力使用状況)

節電へのご協力のお願いについて
昨年末以降、全国的に厳しい寒さが続いており、四国エリアにおいても電力需要が大幅に増加しております。 加えて、発電事業者の発電機停止等により、火力発電所の高稼働が続いているため、発電用燃料の在庫が急速に減少しております。今冬については、今後も低気温が考えられ、さらに厳しい電力需給状況になる可能性があります。
現在、発電事業者の火力の増出力運転、自家用発電設備を有するお客さまへの発電のご協力依頼のほか、需給ひっ迫融通を受電することなどにより、電力の安全・安定供給に全力を尽くしておりますが、お客さまにおかれましても、可能な範囲で節電にご協力くださいますようお願いいたします。

本日の予報 1月26日(火)

1月25日 18時更新

需要の
ピーク時
予想使用率
92
予想電力(9時~10時 発生見込み)
399万kW
ピーク時供給力
434万kW
使用率の
ピーク時
予想使用率
92
予想電力(9時~10時 発生見込み)
399万kW
ピーク時供給力
434万kW

現在の状況 1月26日(火)

2時台(実績値)

318万kW
66

前回(3時45分)

334万kW
69

現在(3時50分)

335万kW
69
参考 太陽光発電
太陽光発電量0万kW
使用量に対する割合0%

4時台(予測値)

330万kW
68

※通信処理上のトラブル等により、データに欠損が発生し、一時的に数値が表示できなくなることがあります。
※0時台の予測値は表示いたしません。

グラフ

※時間ごとの実績の表示には、15分ほど時間がかかります。
※前日実績は、平日については直近の平日実績、土・日曜日については前週実績、祝日については直近の休日実績を参考値として表示します。
※実績値は、1時間平均の電力需要を表示したものです。
※本日の最大電力の値は速報値であり、見直す場合があります。

翌日の予報 1月27日(水)

※1月27日の予報は、本日18時頃に掲載する予定です。