節電へのご協力のお願いについて

昨年12月下旬以降、全国的に厳しい寒さが続いており、例年に比べて電力需要が大幅に増加しています。
当社では、みなさまに電気を安定してお届けできるよう、日頃より電力の確保に全力を尽くしておりますが、天候不順や厳しい寒さは今後も続くことが予想され、電力需給がさらに悪化する可能性があります。
寒波の中での暖房等のご利用はこれまで通り継続していただきながら、日常生活に支障のない範囲で、照明やその他電気機器のご使用を控えるなど、節電にご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

暮らしや仕事に無理のない範囲で、節電にご協力をお願いします

  • 冬エアコン

    扇風機・加湿器などを併用し快適に

    扇風機を併用して、暖まった空気を循環させましょう。
    また、加湿器をつけると体感温度が上がり、設定温度を低くすることができます。

  • テレビ

    明るさや音量はひかえめに

    テレビは画面の輝度や音量が増すと、消費電力も増えます。
    製品の省エネモードを活用するのも効果的です。

  • 照明器具

    使わないときは、こまめに消灯、定期的なお掃除を

    電球や照明カバーにホコリがたまると明るさが低下します。
    暗いな、と思ったら、まずお掃除をしてみましょう。

  • 待機電力

    家庭の年間消費電力量の約5%を占める待機電力を減らしましょう

    長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜きましょう。

詳しくは、暮らしの省エネポイント(冬)省エネポータルサイト(経済産業省資源エネルギー庁ホームページ)をご覧ください。

関連情報

節電へのご協力のお願い(動画)