節電へのご協力のお願いについて

今夏の四国エリアの電力需給は、安定供給に最低限必要とされる予備率3%を確保できる見通しとなっているものの、厳しい需給状況です。
当社としては、設備の運用・保全に細心の注意を払うとともに、緊張感を持って、電力の安定供給の維持に努めてまいります。

お客さまにおかれましても、冷房等を活用した適切な室温管理や水分補給にご留意いただくなど、熱中症には十分ご注意いただきつつ、使用していない照明を消すなど、無理のない範囲で、節電にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

ご家庭でできる夏の省エネポイント

エアコン

  • 「すだれ」や「よしず」などで日差しをカット
    窓からの日差しを和らげることで、冷房効果がアップ。
    扇風機を併用するとさらに涼しく感じられます。
    頻繁なオンオフは、電力の増加につながるため注意しましょう。

冷蔵庫

  • 設定温度は「強」から「中」に
    食品を詰め込み過ぎないようにし、ドアの開閉は回数や時間を少なめに。
    探しものがすぐ見つかるよう、庫内を整理することもポイントです。

テレビ

  • 明るさや音量はひかえめに
    テレビは画面の輝度や音量が増すと、消費電力も増えます。
    製品の省エネモードを活用するのも効果的です。

照明

  • 使わないときは、こまめに消灯、定期的なお掃除を
    電球や照明カバーにホコリがたまると明るさが低下します。
    暗いな、と思ったら、まずお掃除をしてみましょう

詳しくは、以下のリンク先をご覧ください。

関連情報