あなたの近くの活用事例:病院・福祉

香川県香川県立 白鳥病院さま

〒769-2788 香川県東かがわ市松原963番地
TEL:0879-25-4154
FAX:0879-25-5410

敷地面積:17,281.2㎡
延床面積:9,702㎡
施設構造:鉄筋造3階建
病床数:150床
診療科:12科

安全・安心、快適な環境の中、良質な医療を提供する県立病院

施設紹介

昭和28年に開院した香川県立白鳥病院は、外来および入院などの日常診療のほかに、訪問診療や訪問看護などの在宅医療を行うとともに、2次救急の受け入れや夜間、休日などの時間外においても積極的に医療活動を行ってきました。長きに渡って地域医療を支えてきましたが、昭和52年に改築した本館の老朽化にともない、同敷地内に移転建替えを行いました。
平成22年5月にオープンし、「良質な医療の提供」を基本理念に、引き続き大川地域の中核病院として、最新の医療を提供しています。

明るい外観の新病院

外来受付

より経済性に優れた病院をめざして全ての熱源を電気に

導入:平成22年5月【新築】/契約:業務用オール電化契約・業務用蓄熱調整契約・業務用電化厨房契約

当病院は、建替えを機にオール電化を採用しました。それぞれの部屋の広さや用途に合わせて最適な空調環境を提供出来る電気空調をはじめ、自然冷媒のCO2を使用し、環境性に配慮した給湯システム。衛生的かつ機能的な電化厨房を採用しています。
従来の病院では、医療機器などを滅菌する際に必要な蒸気をつくる蒸気発生器や、大量の洗濯物を扱うランドリー設備は、電気以外の燃焼式熱源機が主流でしたが、この熱源にも電気式を採用することで、病院内の全ての熱源を電気式にして、ランニングコストの低減を目指しています。
安全・安心、経済性、さらに環境保全にも力を発揮するオール電化の多くのメリットは新病院を支えています。

ビル用マルチエアコン、業務用エコキュート

IHコンロ、スチームコンベクションオーブン

回転釜、ランドリー

電気式蒸気発生設備

活用事例PDF(1MB)

Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。お持ちでない方はダウンロードしてご覧ください。

今回採用の電気機器

  • 空調:ビル用マルチエアコン[26.11kW×2台、22.44kW×1台、21.84kW×3台]など
  • 給湯:業務用エコキュート[9.76kW×3台]
  • 厨房:IHコンロ[5kW×8台]・フライヤー[6kW×1台(油槽18L)]・回転釜[12.3kW×2台]・スープケトル[15kW×1台]・スチームコンベクションオーブン[18.5kW×1台(10段)]・立体炊飯器[18kW×1台]・食器洗浄機・包丁、まな板消毒保管庫・器具消毒保管庫・食器消毒保管庫・ブラストチラーなど

お問い合わせはお気軽に

このページの上部へ▲