メニュー

まちの景観
高知の中心部に誕生した知の拠点「オーテピア」

高知の中心部に誕生した知の拠点
「オーテピア」

今年7月に開館した「オーテピア」は、高知県と高知市が共同で整備した、図書館と点字図書館、科学館からなる複合施設です。

1階の「オーテピア高知声と点字の図書館」は、点字や音声などのバリアフリー図書を揃えています。

2~4階は「オーテピア高知図書館」。県立と市立の図書館が一体となった全国初の施設で、約205万冊の収蔵能力があります。多彩な閲覧室を備え、「こどもコーナー」では毎週読み聞かせ会も開催。平日は午後8時まで開館しているので、仕事帰りにも立ち寄れると好評です。

5階の「高知みらい科学館」には、遊びを通じて科学を体験できる実験装置や県内の生きものたちの標本を展示。県民待望のプラネタリウムも導入され、最新の天文情報などを知ることができます。直径12mのドームに映し出される満天の星を、子どもも大人も楽しんでいます。

5階にあるプラネタリウム
5階にあるプラネタリウム
「オーテピア」
住所

高知県高知市追手筋2-1-1

電話番号

● オーテピア高知図書館

  088-823-4946

● オーテピア高知声と点字の図書館

  088-823-9488

● 高知みらい科学館

  088-823-7767

備考 ※休館日、開館・閉館時間は施設ごとに異なります。HPでご確認ください。
URL https://otepia.kochi.jp