エンターを押すとグロバーナビゲーションをスキップします
文字サイズ変更小.中.大
  • HOME
  • 電気料金のご案内
  • 暮らしのサポート
  • ビジネスサポート
  • エネルギー・環境
  • 会社情報
ココから本文です。エンターキーを押すとローカルナビゲーションに移動します。

契約手続き契約手続き

Q1 契約を廃止するとき(お引越しで転出する場合)

A1
お引越しの日時がお決まりになりましたら、お早めに当社のホームページの「引越し・移転の手続き」からお申込みください。
なお、お電話でお申込みになる場合はお近くの四国電力へ次のことをご連絡ください。
  おところ、お名前、ご連絡先電話番号
  お客さま番号
「電気ご使用量のお知らせ」に13桁の番号を記載しております。)
  お引越し予定日時
  お引越し先のご住所
(お引越し先の電気料金を引き続き口座振替またはクレジットカード支払いで継続する場合は、その旨をお知らせください。)
  最終日割料金お支払い方法
転出されるときは、ブレーカーと漏電しゃ断器を「切」にしてください。

Q2 契約を廃止するとき(家を取り壊す場合)

A2
家を取り壊すときは、事前に引込線や計量器を取り外す工事が必要になりますので、お早めにお近くの四国電力へ次のことをご連絡ください。
  おところ、お名前、ご連絡先電話番号
  お客さま番号
「電気ご使用量のお知らせ」に13桁の番号を記載しております。)
  お引越し先のご住所
(お引越し先の電気料金を引き続き口座振替またはクレジットカード支払いで継続する場合は、その旨をお知らせください。)
  最終日割料金お支払い方法
  お引越し予定日時と家屋取り壊しの予定日時
転出されるときは、ブレーカーと漏電しゃ断器を「切」にしてください。

Q3 契約を開始するとき(お引越し先で転入する場合)

A3
お引越し先などで電気をご使用になるときは、お早めに当社ホームページの「引越し・移転の手続き」からお申込みください。
なお、お電話でお申込みになる場合はお近くの四国電力へ次のことをご連絡ください。
  おところ、お名前、ご連絡先電話番号
  お客さま番号(13桁)[任意]
(お客さま番号が不明でもお申込みは可能ですが、おわかりになる場合は、ご契約手続きをすみやかに進めるため、ご連絡をお願いいたします。)
  ご入居予定日時
  電気料金のお支払い方法
    口座振替によるお支払いを希望される場合
     
口座振替依頼の申込みが別途必要になります。
(申込書はご契約開始後にお送りする「ご契約内容のお知らせ」に同封しております。また、金融機関、郵便局および当社支店・営業所にも備え付けてあります。)
転宅前の電気料金を口座振替でお支払いいただいていた場合は、転宅前のお客さま番号をお知らせいただければ、口座振替を継続できますので、ご連絡の際にお申し出ください。
口座振替の手続きが完了するまでは、振込用紙によるお支払いとなります。
    クレジットカードによるお支払いを希望される場合
     
クレジットカード支払の申込みが別途必要になります。
     
インターネットによるお申込みを希望される場合は当社ホームページの「クレジットカード支払いのお申込み」からお申込みください。
     
書面によるお申込みを希望される場合は、ご契約開始後にお送りする「ご契約内容のお知らせ」に同封しております申込書にてお申込みください。(申込書はクレジットカード会社および当社支店・営業所にて取り扱っております。)
     
転宅前の電気料金をクレジットカードでお支払いいただいていた場合は、転宅前のお客さま番号をお知らせいただければ、クレジットカード支払いを継続できますので、ご連絡の際にお申し出ください。
     
クレジットカード支払いの手続きが完了するまでは、振込用紙によるお支払いとなります。
    振込用紙によるお支払いを希望される場合
     
振込用紙のお届け先をお知らせください。
お引越し先では、ブレーカーと漏電しゃ断器を「入」にしていただくと電気をご使用いただけます。
ブレーカーと漏電しゃ断器を「入」にしても電気がつかない場合は、お近くの四国電力へご連絡ください。

Q4 新築・増改築するとき

A4 家屋の新築・増改築等で屋内配線工事をされるときは、お客さまから電気工事店に依頼していただきます。
工事内容、費用、当社への手続きなど詳細については電気工事店(または建築会社)にご相談ください。

引込線や計量器を家屋に取り付ける工事は当社が行います。
当社が行う工事は原則として無料です。
※新たに施設する設備の状況によっては、工事負担金をいただくことがあります。
【お願い】
電柱などの当社設備がある土地を売買、相続されたときは、地権者の名義変更が必要となりますので、お手数ですがお近くの四国電力へご連絡ください。

Q5 契約名義を変更するとき

A5

相続・結婚などで電気のご契約名義を変更されるときは、お近くの四国電力へご連絡ください。
その際「電気ご使用量のお知らせ」に記載しているお客さま番号(13桁)をお知らせください。

※新名義のお客さまは、旧名義のお客さまから電気に関する権利・義務をすべて引き継いでいただきます。

Q6 電気の契約にはどんなメニューがありますか?

Q7 周波数の違う地域へ引っ越すと、電気製品は使えなくなりますか?

A7 日本では、2種類の周波数が使われており、静岡県の富士川から新潟県の糸魚川あたりを境にして、東が50ヘルツ、西側が60ヘルツの電気が送られています。このため、周波数が異なる地域に引っ越しする場合、そのまま使用できない電気製品があるので注意が必要です。
そのまま使用できるかできないかは、製品に取り付けられている銘板や取扱説明書を確認すればわかります。周波数が、「50/60ヘルツ」と記載されていれば、全国どこでも使用できますが、電気製品の表示が「50ヘルツ」か「60ヘルツ」かだけであれば、部品の交換が必要です。違う周波数で使用すると、正常に働かなかったり、故障の原因にもなります。
最近は、周波数に関係なく、どちらの地域でも使用できる電気製品が多くなっていますので、詳しくはお近くの電器店やメーカにご確認することをおすすめします。