ご家庭における停電時の対応

「電気が消えた!」・・・あわてずに状況に応じて、適切に対応しましょう。

複数の器具の電気が切れている場合はブレーカーを確認してください。ブレーカーが切れていないのに電気が点かない、ご近所一帯も停電している、といった場合には、当社までご連絡ください。
拡大できます

最新の停電情報については、当社ホームページに掲載しています。対応状況等もご確認いただけます。

ご不明な場合は当社ネットワークコールセンターへご連絡ください。

アイロン・ヘアドライヤーなど熱器具を使っている途中で停電になったら必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

「電気が消えた!」・・・あわてずに状況に応じて、適切に対応しましょう。

現在の状況をご選択ください。

家の中一部が停電
家内全部が停電

現在の状況をご選択ください。

最初から 戻る

自分の家だけ停電
ご近所も停電

現在の状況をご選択ください。

最初から 戻る

ひとつの器具が停電
複数の器具が停電

最初から 戻る

当社までご連絡ください。

最新の停電情報については、当社ホームページに掲載しています。対応状況等もご確認いただけます。

ご不明な場合は当社ネットワークコールセンターへご連絡ください。

アイロン・ヘアドライヤーなど熱器具を使っている途中で停電になったら必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

最初から 戻る

最新の停電情報については、当社ホームページに掲載しています。対応状況等もご確認いただけます。

上記操作で電気がつかない場合、その他ご不明な場合は当社ネットワークコールセンターへご連絡ください。

アイロン・ヘアドライヤーなど熱器具を使っている途中で停電になったら必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

最初から 戻る

最新の停電情報については、当社ホームページに掲載しています。対応状況等もご確認いただけます。

上記操作で電気がつかない場合、その他ご不明な場合は当社ネットワークコールセンターへご連絡ください。

アイロン・ヘアドライヤーなど熱器具を使っている途中で停電になったら必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

最初から 戻る

最新の停電情報については、当社ホームページに掲載しています。対応状況等もご確認いただけます。

ご不明な場合は当社ネットワークコールセンターへご連絡ください。

アイロン・ヘアドライヤーなど熱器具を使っている途中で停電になったら必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

ブレーカーの操作方法

1.安全ブレーカーのつまみを全部「切」にしてください。

2.漏電ブレーカーのつまみを「入」にしてください。

【注意】
漏電ブレーカーは、切れていないと思ってもつまみが中央位置で止まっていることがあります。一度「切」にしてから「入」にしてみましょう。

3.安全ブレーカーのつまみをひとつずつ「入」にしてください。

4.もし安全ブレーカーを入れた時に再び漏電ブレーカーが切れたら、その回路に漏電があります。

5.悪い回路(漏電)の安全ブレーカーを「切」にし、再び漏電ブレーカーのつまみを入れてください。

6.悪い回路以外の安全ブレーカーを「入」にしてください。