CSR活動の推進体制

よんでんグループでは、従来から法令遵守はもとより、環境保全や地域貢献など様々な事業活動において社会的責任を果たし、皆さまとの信頼関係の構築に努めてまいりました。なかでも、「コンプライアンス」、「個人情報保護」、「環境」など重要な課題については、部門横断的な委員会を組織するとともに、グループ大で推進し、その活動の徹底を図ってきたところです。

こうした取り組みをより一層充実・強化させていくために、2006年3月に社長を委員長とする「CSR推進会議」を発足させました。

経営機構における「CSR推進会議」の位置づけ

<「CSR推進会議」の内容>

役割 CSR活動に係る諸活動を全社的な視点から統括し推進する
構成 四国電力株式会社
取締役社長、総合企画室長、総務部担当役員、立地環境部担当役員、経営企画部長、広報部長、総務部長、立地環境部長
四国電力送配電株式会社
取締役社長、企画部担当役員、総務部担当役員、企画部長、総務部長
活動内容 取り組み方針の策定、定着活動やコミュニケーション方法の検討、諸活動の調整 等