需給調整市場について

需給調整市場システムの開発について

需給調整市場に係る取引規程等の公表について

需給調整市場に係る取引規程等について、以下の通り公表いたします。
なお、取引規程については一部規程において国の審議会で確認中の箇所があります。国の審議会での確認結果を踏まえ、変更が生じた場合は、改めて制定し公表いたします。
需給調整市場の参入申込みについては、2020年4月1日に開始を予定しております。申込み方法等の詳細については別途お知らせいたします。

  • 公表資料に関しては適宜見直しを行います。

取引規程等に関する意見募集の結果について

取引規程等に関する意見募集(297件)の結果について、以下の関西電力株式会社のホームページにて公表しております。

簡易指令システム工事の申込み受付について

需給調整市場の取引において簡易指令システムにて参入を希望される場合、簡易指令システムの回線接続工事が必要となります。このたび需給調整市場への参入に係る簡易指令システム工事の申込み受付を開始いたしますのでご案内いたします。

1.簡易指令システムの概要

簡易指令システムにつきましては、バーチャルパワープラント構築実証事業にて検討された共通基盤システムの仕様※1を採用いたします。同実証事業での共通基盤システムに係る仕様についての結果がとりまとめられておりますので、以下の資源エネルギー庁ホームページをご確認ください。

  • 「ディマンドリスポンス・インタフェース仕様書※2」および、情報セキュリティー対策として「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するサイバーセキュリティガイドライン※2」に記載の要件を満たしていただきます。
  • 改定の際には、改定後の仕様書およびガイドラインに準拠するものといたします。

2.工事施工対応数上限の拡大、工事施工サイクルの調整および工事受付スケジュールの変更等について

工事施工対応数の拡大について

簡易指令システム接続に係る対向試験については、事業者説明会時には需給調整市場開設の2021年4月までに施工できる上限を各工事施工サイクルごとに10事業者程度(3サイクル計30事業者程度)とお伝えしておりましたが、その後対応数の拡大を検討し、各工事サイクルごとに2倍程度の対応を可能といたしました。

工事施工サイクルの調整について

各工事施工サイクルごとに工事受付期間を設定しておりましたが、対応上限等を考慮して、申込み時に工事施工サイクルを希望できることとしました。
(例えば、1サイクル目の工事受付時期に2サイクル目を第1希望として申込みいただくことが可能です。)

工事受付スケジュールの変更等について

1サイクル目の工事施工について、事業者説明会時には12月までを申込み締め切りとしておりましたが、1月までの申込み締め切りに変更しております。また、2021年4月以降の工事施工サイクルについても申込みできるようにしました。

  • ご希望の工事施工サイクルは申込み時期を勘案の上、第1希望~第5希望までご提示していただきます。
  • ご希望の工事施工サイクルをもとに対応上限を考慮し、工事施工サイクルの調整をさせていただきます。
  • 受付は申込み順にて行うため、対応上限の関係から3サイクル目までの工事施工サイクルとならなかった場合は、需給調整市場開設までに簡易指令システムの接続が出来ないこととなりますので予めご了承ください。
  • 6サイクル目以降の工事施工サイクルについては別途ご案内させていただきます。

3.エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するサイバーセキュリティガイドラインの制定について

需給調整市場参入に必要な「エネルギー・リソース・アグリゲーション・ビジネスに関するサイバーセキュリティガイドライン」については、資源エネルギー庁にて改定され、ホームページにて公表されております。
詳細につきましては、以下の資源エネルギー庁ホームページをご確認ください。

4.簡易指令システム工事の申込みについて

簡易指令システム工事の受付は以下の手順にて行います。

【手順1】
〇以下に掲載しております「情報提示依頼書兼秘密保持誓約書」を取得してください。

【手順2】
〇「情報提示依頼書兼秘密保持誓約書」をご記入・押印の上、以下の郵送先に郵送してください。
<郵送先>〒760-8573
 四国電力株式会社 送配電カンパニー 系統運用部 総括グループ 宛

電力システム改革に伴う送配電部門の法的分離に伴い、郵送先は2020年4月をもって変更となります。

〇「情報提示依頼書兼秘密保持誓約書」を郵送した旨をお問い合わせ先に記載しておりますメールアドレスに連絡してください。
ご連絡いただきましたご担当者さまのメールアドレスまたは「情報提示依頼書兼秘密保持誓約書」に記載のご連絡先をもとに、工事関係書類の送付等やり取りをさせていただきます。

【手順3】
〇【手順2】にて郵送いただいた「情報提示依頼書兼秘密保持誓約書」が確認でき次第、必要な工事関係書類をご連絡いただいたメールアドレスに送付いたします。

参入希望の事業者さまからご連絡いただいたメールアドレスに対して工事関係書類を送付をいたします。
ご連絡が無い場合、「情報提示依頼書兼秘密保持誓約書」に記載の担当者連絡先に連絡いたしますのでご連絡先にお間違いの無いようお願いいたします。

【手順4】
〇一般送配電事業者にて送付いたします工事関係書類のうち、「VEN情報記入シート」、「セキュリティチェックリスト」を提出していただきます。また、「VEN情報記入シート」にてご希望の工事施工サイクルを確認させていただきます。
〇なお、「VEN情報記入シート」、「セキュリティチェックリスト」提出の際には、参入時期、参入エリア等をメール本文に記載の上、提出をお願いいたします。
〇「セキュリティチェックリスト」は押印後、PDFデータとして送信いただき、本書は【手順2】の郵送先に郵送してください。
〇提出いただく際のメール内容は、以下に記載しております「提出メール記載内容」に沿ってメールの送付をお願いいたします。

  • 提出いただいた「VEN情報記入シート」に記入漏れが無いことを確認し受領した段階で、工事受付とさせていただきますのであらかじめご了承ください。また、休日夜間等の営業時間外に提出またはお問合せいただいた場合、翌営業日以降の対応となりますことあらかじめご了承ください。
  • 工事施工サイクルの時期は、第1希望~第5希望まで入力が可能です。
  • ご希望の工事施工サイクルをもとに、工事計画の調整をさせていただくことがあります。
  • ご希望の工事施工サイクルを確認させていただきますが、受付は原則申込み順にて行うため、各サイクルの工事施工数上限により、ご希望に添えない場合がございます。

【提出メール記載内容】
メール件名:簡易指令システム工事の申込み(VEN情報記入シート他の提出)
メール本文:以下の項目をメール本文にコピーし、各情報を記載してください。

    • 企業・団体名
    • ご担当者さま氏名
    • 所属部署名
    • ご住所
    • 連絡先電話番号
    • 連絡先メールアドレス
    • 需給調整市場への参入予定エリア
    • 需給調整市場への参入予定時期
    • 提出資料(VEN情報記入シート、セキュリティチェックリスト)の添付

5.お問い合わせ先

簡易指令システム工事の申込みについて、ご不明な点がございましたらお問い合わせ先に記載しておりますメールアドレスに連絡してください。
なお、工事申込みおよび工事に関するお問合せについては、事業者さまが需給調整市場の参入を予定するエリアの一般送配電事業者にて対応させていただきますので、参入予定エリアの一般送配電事業者のホームページをご確認の上、ご連絡頂きますようお願いいたします。

休日夜間等の営業時間外にお問合せいただいた場合、翌営業日以降の対応となりますことあらかじめご了承ください。

需給調整市場で使用する各種コードの取得について

需給調整市場では、電力広域的運営推進機関で発番管理している事業者コードと系統コードを使用します。発電リソースについては、電力広域的運営推進機関に提出している発電計画等で使用している事業者コードおよび系統コードと同一のコードを需給調整市場で使用していただきます。発電リソースの各種コード申請については、以下の電力広域的運営推進機関のホームページをご確認ください。

需要リソースを統合制御するアグリゲーションコーディネータについては、託送供給契約等で使用されている事業者コードを引き続きご使用いただけますが、系統コードは需給調整市場アグリゲータ用系統コードをエリア毎に以下の専用様式にて申請し、取得していただきます。

アグリゲータ用事業者コードの申請

事業者コードを取得しておらず、需給調整市場のみでアグリゲーションコーディネータとして事業参入を予定されている場合、以下の需給調整市場アグリゲータ用事業者コード申込書で電力広域的運営推進機関に事業者コードの申請をお願いいたします。
なお、需給調整市場アグリゲータ用事業者コードの申請の際には、参入を予定されているエリアの需給調整市場アグリゲータ用系統コードと同時に申請いただきますようお願いいたします。

アグリゲータ用系統コードの申請

需給調整市場にアグリゲーションコーディネータとして応札するには、参入希望エリア毎に需給調整市場アグリゲータ用系統コードを以下の需給調整市場アグリゲータ用系統コード申込書で電力広域的運営推進機関に系統コードの申請をお願いいたします。
アグリゲータ用系統コードについては、広域機関システムユーザーであっても広域機関システムでの対応はいたしかねますので、必ず電子メールでの申請をお願いいたします。

アグリゲータ用事業者コード・系統コードの申請およびお問い合わせ先

アグリゲータ用事業者コード・系統コードの申請およびお問い合わせは、以下の窓口までお願いいたします。
電力広域的運営推進機関運用部 マスター担当
メールアドレス:code@occto.or.jp

XML標準規格における再パブリックコメントの実施について

需給調整市場三次調整力②基準値計画および需要家リスト・パターンにおけるビジネスプロトコル標準規格制定に関する再意見募集の実施について

需給調整市場三次調整力②において、アグリゲーションコーディネータにご提出いただく、「基準計画値」および「需要家リスト・パターン」をビジネスプロトコル標準規格の制定に際し、2019年10月24日~2019年11月13日にかけて意見募集を実施いたしました。しかしながら、需給調整市場取引規程の意見募集結果を受け、基準値計画の作成単位を需要バランシング・グループから小売電気事業者単位に変更することになりました。
これに伴い「基準計画値」および「需要家リスト・パターン」をビジネスプロトコル標準規格について前回の意見募集から変更することとなったため、変更箇所に対して再意見募集を実施いたします。
再意見募集の詳細については、以下の電力広域的運営推進機関のホームページをご確認ください。

専用線オンライン化工事について

専用線オンラインを選択されて需給調整市場に参入される場合、必要な対応工事・試験が完了していることが必要です。
現時点で営業運転を開始していない電源等、および当社と専用線オンライン信号の送受信を開始していない電源等の場合、具体的な案件をもって、当社工事見積等を実施の上、必要な対応工事を実施する必要があります。
工事における標準工期については、お申込み後、約10ヵ月です。詳細な工期および費用は見積の上、算定いたします。
専用線オンライン化工事に関するお問い合わせについては、下記のフォームをご利用ください。
なおその際、フォームの「ご意見・お問い合わせ」欄の最初に「専用線オンライン化工事」と明記いただきますようお願いします。

拡大できます

期間については、標準的な期間を記載しております。事業者の設備形態等によって、その期間は変わる可能性がございます。

お問い合わせ先

需給調整市場に関するお問い合わせは、以下のメールアドレスにご連絡ください。
メールアドレス:mms-shikoku@yonden.co.jp