定期検査状況

定期検査は安全な運転を確保するために法律に基づいて、原子炉・タービン・発電機等の設備の綿密な点検、保守を実施するものです。毎年、通常約2.5~3ヶ月かけて行われ、約100件の検査によりプラントの健全性を確認したのち、発電が再開されます。
その後、調整運転を実施し、総合負荷性能検査を受けて、通常運転に入ります。

定期検査の流れ
拡大できます

最近の定期検査の状況

3号機 第14回定期検査

定期検査開始(プレスリリース)

定期検査作業の状況報告

送電開始(プレスリリース)
定期検査終了(プレスリリース)

  • 1号機については2016年5月10日運転終了
  • 2号機については2018年5月23日運転終了

これまでの定期検査の実績

1号機 2号機 3号機
停止期間 日数 停止期間 日数 停止期間 日数
1 '78.3.28-6.14 79 '83.2.15-5.5 80 '96.1.15-4.14 91
2 '79.3.10-8.14 158 '84.6.8-8.14 68 '97.5.16-7.18 64
3 '80.4.1-7.26 117 '85.10.5-12.18 75 '98.9.11-11.7 58
4 '81.9.7-12.3 88 '87.1.19-3.27 68 '99.11.4-'00.2.9 98
5 '82.9.26-12.22 88 '88.5.18-8.11 86 '01.4.2-5.31 60
6 '84.1.27-5.10 105 '89.10.2-12.9 69 '02.5.24-7.12 50
7 '85.6.5-8.19 76 '91.1.29-4.24 86 '03.9.19-12.18 91
8 '86.9.20-11.30 72 '92.4.10-7.8 90 '05.2.13-3.31 ※6 47
9 '88.1.13-4.8 87 '93.9.7-11.27 82 '06.4.30-7.12 74
10 '89.5.2-7.23 83 '95.1.17-3.30 73 '07.9.7-10.17 41
11 '90.9.14-11.29 77 '96.4.17-7.3 78 '08.9.7-11.8 63
12 '91.12.8-'92.3.16 100 '97.8.31-11.20 81 '10.1.7-3.4 57
13 '93.3.15-6.11 89 '99.1.14-3.26 72 '11.4.29-'16.8.15 1,936
14 '94.3.12-6.1 82 '00.4.23-7.7 ※3 76 '17.10.3-'18.10.30 ※2 393
15 '95.4.20-7.10 82 '01.9.1-12.28 ※4 119
16 '96.9.7-11.30 84 '03.1.27-4.1 65
17 '98.1.21-5.10 ※1 110 '04.4.21-7.12 83
18 '99.5.2-7.9 69 '05.9.5-'06.2.2 ※5,6 150
19 '00.9.5-12.30 ※2 117 '06.10.11-12.20 71
20 '02.2.8-5.10 92 '08.1.17-3.19 63
21 '03.4.27-7.13 78 '09.2.24-6.28 ※7 125
22 '04.9.5-'05.2.3 ※5,6 152 '10.8.27-11.14 80
23 '06.2.10-4.27 77 '12.1.13-'18.5.23 ※9
24 '07.4.14-6.15 63
25 '08.4.26-6.22 58
26 '09.3.9-7.13 ※7 127
27 '10.5.14-7.12 60
28 '11.9.4-'16.5.10 ※8
  • 蒸気発生器および低圧タービン取替工事
  • 原子炉容器ふた取替工事
  • 低圧タービン取替工事
  • 蒸気発生器および原子炉容器ふた取替工事
  • 原子炉容器内部構造物取替工事
  • 高燃焼度燃料導入に伴う工事
  • 中央制御盤等取替工事
  • 2016年5月10日運転終了
  • 2018年5月23日運転終了